エントリー方法と審査

日本初の現代アート書道専門のアートフェア「ART SHODO TOKYO」に出展希望の方は、
zealhisao@gmail.com
「ART SHODO TOKYO事務局」宛に参加表明をしていただき(これをエントリーと呼ぶ)、審査を受けて下さい。エントリー締め切り日は2018年1月15日。

なお、今回の審査員は佐藤辰美氏(大和プレス)、富山剛成氏(ギャラリーNOW)、正木なお氏(ギャラリーフィールアートゼロ)の3名です。

審査に受けるにあたっては、ART SHODO TOKYO事務局からメールで送られてくる形式の指示に従って、作品名と年代を1回につき最大3点をお送り下さい。

審査は、2018年1月15日まで、何度でも受けることが出来ます。(ただし、1日1回のみ)

しばらくしたら、審査員からのメッセージがメールにて届きます。(点数は最後までお知らせしません)参加者はそれを参考に、何度でもチャレンジ出来ます。

審査員は「ART SHODO TOKYO 概要」にあるような採点方法で審査し、合格者を2018年1月30日当日、または翌日以降に、合格・不合格者全員にそのアーティストの最高得点と作品名を告知します。

合格した方は、2018年2月28日までに、ブース費用などを指定された口座に振り込んでいただき、そこから2ヶ月で出展作品や出展計画書などをご準備下さい。(詳しい要綱は合格者に通知)


0コメント

  • 1000 / 1000

ART SHODO TOKYO SPRING 2018

ART SHODO TOKYOは、日本初の現代アート書道専門のアートフェアです。国内の現代書道アート作家の育成・紹介をすることを目的として設立されました。 審査員は、現代アートに精通したプロの方々に依頼し、書道を現代アートの世界に浸透させることも目標としています。書道の分野から、世界的アーティストを!